2019年度 スポーツに関する科学的・学術的・医学的研究に対する助成

(2019年2月18日現在)

年度 研究者 所属・役職(当時) 研究テーマ 助成額(万円) 報告書
2019 渡邊龍憲 名古屋大学大学院医学系研究科 日本学術振興会特別研究員 イップス罹患者の大脳皮質運動野は過剰興奮しているか? 100  
2019 染谷由希 順天堂大学大学院医学研究科スポートロジーセンター 特任助教 閉経後のやせた女性における食事・運動介入による糖代謝能への効果 100
2019 小林 匠 北海道千歳リハビリテーション大学健康科学部リハビリテーション学科 教授 足部アーチ異常に対する効率的な治療法の考案 -超音波エラストグラフィ法を用いた筋機能の解明から- 100  
2019 九鬼靖太 筑波大学大学院人間総合科学研究科 博士後期課程3年生 片脚ランディング時における下肢の力学的負荷の左右差:発生メカニズムの解明とトレーニング戦略の確立 100
2019 前大純朗 立命館大学立命館グローバル・イノベーション研究機構 専門研究員 ハムストリングスの筋機能改善および肉離れ予防に効果的なトレーニング方法の探求:運動時の筋長に着目して 100  
2019 白井祐介 筑波大学体育系 博士特別研究員 運動中の認知的負荷の増大が連続スプリント能力に及ぼす影響 99.79
2019 赤澤暢彦 国立スポーツ科学センター 高強度トレーニングがコンディショニングおよび腸内細菌叢に及ぼす影響 100  
2019 武井聖良 東京大学大学院医学系研究科 発育期サッカー選手におけるオスグッドシュラッター病の発症に関係するキック動作特性と身体要素の縦断的検討 73.5
2019 小林雄志 岡山大学全学教育・学生支援機構 助教 筋発揮張力維持法を用いたレジスタンストレーニングが瞬発的筋力および姿勢制御能力に及ぼす影響 100  

過去の助成について