公益財団法人ミズノスポーツ振興財団では、わが国におけるスポーツの普及、振興、発展に寄与することを目的とし、幅広くスポーツ学等の研究を募集します。

今年度の募集から<申請要項4.研究者の対象>が変更になっています。ご確認ください。

2020年度 スポーツ学等研究助成金申請要項(研究者対象)発表

1.研究の目的
「わが国におけるスポーツの普及、振興、発展に寄与することを目的とする」
2.選考委員
選考委員 宇治橋貞幸(日本文理大学特任教授、東京工業大学名誉教授)
川口千代(筑波大学名誉教授)
河盛隆造(順天堂大学名誉教授)
吉田政幸(法政大学准教授)
3.研究助成の対象
体育学、医学はもとより、人文科学・社会科学・自然科学の分野において、スポーツを研究対象としてスポーツとは何かを考え、その振興、発展に寄与する研究とします。新進気鋭の研究者による斬新な着想を期待します。
4.研究者の対象
・「日本学術会議協力学術研究団体※」に所属する研究者とする。
※日本学術会議との間で緊密な連携・協力関係を持つ団体(学会)
団体一覧 ⇒ http://www.scj.go.jp/ja/info/link/link_touroku_wa.html
・申請者の年齢制限を申請締切日時点で40歳以下とします。
5.申請方法
申請に当たりましては、申請者が所属する上記団体一覧にある団体(学会)の最上位者の推薦(記名、押印)を必要とします。
また、同一団体(学会)からの推薦は2件までとさせていただきます。
但し、2件の推薦を行う場合は優先順位を明記して提出してください。
申請書
別紙「2020年度 公益財団法人ミズノスポーツ振興財団助成金交付申請書」
申請書提出
締切日:2019年12月10日(火)必着
提出先:〒101-8477 東京都千代田区神田小川町3-22
公益財団法人ミズノスポーツ振興財団内
研究助成選考委員会事務局 宛
TEL:(03)3233-7009
6.助成金額及び件数

1件あたり上限100万円とし、年10件程度選考します。

7.助成金の使途
・特に使途の制限はありませんが、過剰な旅費、電子機器等の購入に使用することはできません。
・助成金を所属機関へ支払う間接経費/オーバーヘッドに充当することは、原則お断りしています。
・研究期間終了後、助成金に残金が生じた場合にはご返金ください。
8.研究期間
1年間(2020年4月1日から2021年3月31日)とします。
9.選考
団体(学会)の推薦を経て提出された申請書について選考委員会で選考し決定します。
10.選考結果の通知時期
2020年2月中旬
11.助成金を交付された申請者の義務

・研究終了後、すみやかに別に定める様式の決算報告書及び研究報告書を提出して下さい。
(期限:2021年4月末日)
・学会その他において研究成果を発表する場合は、本財団より助成を受けた旨を下記の名称を用いて記載して下さい。
日本語名:公益財団法人ミズノスポーツ振興財団
英語名:MIZUNO SPORTS PROMOTION FOUNDATION

過去の助成について