Work & PeopleJOB CATEGORY

ミズノ作るCreate MIZUNO

研究開発

スポーツ工学及びスポーツ科学を軸とした基幹技術や素材の研究開発を進める仕事。基礎研究・機能研究など広範でかつ中長期的な視点で行う必要があり、独自の研究に加えて、大学の研究室や各企業と連携しながら、スポーツで培った技術を応用展開するライフイノベーション分野や産業資材分野へも力を入れています。

商品企画

トレンドや市場動向など様々な情報から、今後世の中に必要とされるであろう新たな商品のアイディアを生み出し、形にしていく仕事。商品が"生まれる"瞬間から、実際にユーザーが使う瞬間までの一貫したストーリーを描き、開発段階からお客様の手に届くフェーズまでの舵取りを行っています。

商品開発

企画で組み立てられた商品のストーリーをもとに、実際に設計・デザインから材料開発、コスト管理など担当を分けて行う仕事。ミズノの機能性やデザインといった"こだわり"を実物で表現しながらオンリーワンの商品を作り出す、重要なプロセスです。

生 産

国内外にある工場で「いつまでに」「どの商品を」「どれくらい」生産するのかという計画を立て、コントロールする仕事。納期遅れによって欠品や過剰在庫を発生させないようにしたり、商品の安全性や耐久性といった品質を管理したり、生産工程全体を管理します。言わばブランドの信頼に直結する重要なポジションです。

ミズノ売るPromote MIZUNO

事業企画・管理

国内の競技スポーツやライフスタイルスポーツといった事業ごとに、販売数・売上・利益などを管理したり、売れる仕組みを考えたりする仕事。広く知ってもらうための宣伝やプロモーションイベントの企画なども行い、ものづくりのコンセプトが世の中でいかに正しく認知され、良さを理解してもらえるか、常に市場に寄り添いながら"売る"PDCAサイクルを回しています。

販売促進

プロ選手や代表チームなどトップ選手へのサポートやさまざまなイベントでの活動を通じて、ミズノを一般のユーザーにアピールする仕事。トップアスリートのニーズを集約し、それらを満たす商品を作り出すために、企画や開発との架け橋になることも重要な役割です。

営 業

スポーツ用品から運動施設まで多岐に渡るミズノの商品を、得意先へ卸売り、またそれを促す仕事。ミズノと得意先の双方が、最大限利益を出すにはどうすべきかという観点から常にビジネスを動かします。また、オリジナル品や店頭イベントの企画など、得意先の消費者層・地域特性をふまえた提案で、多くの商品やサービスをよりユーザーへ届けます。

ミズノ支えるSupport MIZUNO

コーポレートコミュニケーション

ミズノの魅力を多くの人に知ってもらうため、TV、新聞・雑誌・専門誌、Webなどを活用したり、大会やイベントを通じたりして、世の中にPRする仕事。いかに多くの人の目に留まるか、いかに手に取ってもらうえるかを常に考えながら、興味を引くための創意工夫をこらした情報提供や仕掛け作りをしています。

物 流

商品を届ける先のニーズに合わせて、生産地から消費地まで物の流れの全体最適を実現していく仕事。「必要な物を」「必要な時に」「必要なところへ」「必要な量だけ」「必要な状態で」、できる限り効率的に供給することを目指します。

品質保証

あらゆる商品やサービスの安全と品質を守る仕事。質の確保はもちろん、問合せやサービスクレームは関係部門へフィードバックして連携を取り、改良・改善につなげていきます。また、不良の未然防止や、環境配慮の規制対応など、海外照準でグローバル管理体制の構築を強めています。

法 務

契約書や知的財産、訴訟など会社に関連する法的な問題を解決していく仕事。ブランドマークを保護する商標権、発明を保護する特許権、デザインを保護する意匠権など、領域は多岐にわたり、ビジネス上発生した法律問題について、専門知識を活かして対処します。また、社員のコンプライアンス徹底を目的に教育なども行います。

経 理

企業活動に関わる「お金」のすべてを管理し、お金の出入りや財産といった数値情報からその活動を分析していく仕事。 海外も含めたミズノ全体の収支管理や決算報告などは、事業計画の策定などにも大きく関与しています。

人 事

採用、教育・研修、福利厚生、勤務管理、施設管理など従業員が快適に働くための基盤を整え、働きやすさを追求していく仕事。企業が企業として成り立つのに欠かせない「人財」を様々な角度からサポートしています。