ピッチングマシン使用前に確認していただきたいこと

マシンに使用するコンセントの形状を確認して下さい。

【代表例】
コンセントの表示又は型式により電圧を自己判断するのは危険です。必ずしも形状に合った電圧がきているとは限りません。テスターにより電圧を実測して下さい。
  • ・マシンに使用するコンセントに流れている電圧をテスターで実測して下さい。
  • ・使用するコンセントを変更する場合も同様に実測して下さい。
  • ・AC 100V専用のマシンでは、コントローラーボックスが破損しますので、AC 200Vでは絶対に使用しないで下さい。
  • ・マシンに使用するコンセントは、単独回路20A(アンペア)で使用して下さい。下図に示すような状態で使用した場合は、ブレーカーが落ちることがあります。
誤った使用例
正しい使用例
  • ・マシンに使用するコンセントのブレーカーは20A(アンペア)を使用して下さい。
  • ・マシン使用前には、必ず、リード線に傷などが入っていない事を確認して下さい。万一、被覆に傷があり、銅線が見えている場合は、絶縁テープで銅線を覆ってから使用して下さい。
  • ・コードリールを使用する際、マシンからコンセントまで距離が短い場合でも、コードは必ず全部引き出して下さい。
  • ・コードリールの、全巻時の最大定格電流は7Aです。全て引き出したときに、定格電流は15Aになります。(100V・50m・15A用)
  • ・電源に発電機を利用する場合は、1.8kw以上の商品を使用して下さい。
  • ・コードリールはプラグ1つで15A以下か、または4つのプラグ合計が15A以下で使用して下さい。
  • 注)20A(アンペア)以下のブレーカーを使用すると、マシンの電源スイッチを入れ速度を上げる途中でブレーカーが落ちる場合があります。(容量不足)
  • コードリールは全巻時7Aを超過した場合コードが発熱し、被覆が溶けてショートして燃えることがあり、大変危険です。