ゴーグル (取扱説明書)

ゴーグルを正しくお使いいただくため、ご使用前には必ずこの説明書をお読みになって下さい。

保護者の皆様へ

お子様が使用になられる前に、この説明書をよくお読みになり、
お子様が理解できるようにご説明下さい。

絵表示について この取引説明書の絵表示と意味は次のとおりです。

  • 守っていただくべき義務行為警告 取扱を誤った場合、死亡または重傷を負う可能性があることを示しています。

  • 守っていただくべき義務行為注意 取扱を誤った場合、軽傷を負うか、ゴーグル破損の危険性があることを示しています。

  • してはいけない禁止行為 禁止行為を示しています。

  • 守っていただくべき義務行為守っていただくべき義務行為を示しています。

安全にご使用いただくために

守っていただくべき義務行為警告
  • してはいけない禁止行為 このゴーグルはスイミング専用ゴーグルですので、スイミング以外に使用しないで下さい。特に、潜水用としての使用は危険ですので、おやめ下さい。目の周りが強く圧迫され、目を損傷するおそれがあります。

  • してはいけない禁止行為 ゴーグルをつけた状態で、アイカップを顔の前へ必要以上に引っ張らないで下さい。ベルトの伸縮でアイカップが顔や目に当たり、ケガをするおそれがあります。

  • してはいけない禁止行為 コンタクトレンズの装用中のゴーグルのご使用はやめてください。紛失やケガに繋がるおそれがあります。

守っていただくべき義務行為注意
  • してはいけない禁止行為 アイカップに視界のさまたげになるような著しいキズがついたゴーグルは使用しないで下さい。周りが見にくくなり、ケガの原因となる事があります。

  • してはいけない禁止行為 水分を吸収したアイカップの内側(くもり止め加工面)は、柔らかくなっていますので、ふれないで下さい。アイカップの内側(図1の斜線部分)をふれますとくもり止め加工面にキズがついたり、くもり止め効果が低下します。

  • してはいけない禁止行為 アイカップのレンズ本体とクッションを無理な力で引っ張らないで下さい。クッションがはがれるおそれがあります。

  • 守っていただくべき義務行為 ゴーグルを長時間ご使用になると、ごくまれに肌に異常があらわれる場合があります。万が一、発疹・かぶれ・かゆみ等の症状があらわれた場合は、ただちに使用を中止し、専門医にご相談下さい。なお、アレルギーや肌荒れが気になるお客様にはシリコーンベルト、クッション採用のゴーグルをおすすめします。

代表的なゴーグルの使用方法1

  • (1)使用前に必ずベルト、鼻ベルト、アイカップ、ベルト尾錠が、正しく取付けられているか、キズや割れなどの異常がないかご確認下さい。

  • (2)ゴーグルの着用は、ベルトを両手で広げ、後頭部からしっかりとかぶせて下さい。この時、アイカップは額に乗った状態になります。(図A)
    次に左右のアイカップを両手で持ちながらやさしく目にかぶせるようにして下さい。(図B)

    ゴーグルの正しい着用手順
  • (3)ベルトがねじれていないかチェックし、下図のように後頭部をはさみこむようにベルト位置を調整して下さい。

    正しいベルトのかけ型
  • (4)顔にピッタリ合っているか確認して下さい。合っていない時や、フィット感が悪い時は、鼻ベルトやベルトの長さを調整して下さい。

代表的なゴーグルの使用方法2

  • (1)使用前に必ずベルト、鼻ベルト、アイカップ、ベルト尾錠が、正しく取付けられているか、キズや割れなどの異常がないかご確認下さい。

  • (2)ゴーグルの着用は、ゴーグルを顔に当て(図A)、バックル部分を持ちベルトを引っ張りながら頭の後方でバックルを止めて下さい。(図B・C)

    ゴーグルの正しい着用手順
    正しいバックルのかけ型
  • (3)ゴーグルを取る際は、バックルを外してベルトを両サイドへ広げて外して下さい。

  • (4)顔にピッタリ合っているか確認して下さい。合っていない時や、フィット感が悪い時は、鼻ベルトやベルトの長さを調整して下さい。

お手入れについて

  • ●使用後は、必ず水道水ですすぎ洗いをして下さい。洗った後、アイカップに付いた水分をよくきり、陰干しをして下さい。(水分がついたまま、パッケージ等に保管されますと、カビが発生するおそれがあります。)

  • ●アイカップ内側のレンズ面に汚れや油脂等が付着すると、くもりの原因になります。時々、食器洗い用中性洗剤を泡立つ程度に薄めた洗浄水ですすぎ洗いをして下さい。なお、シャンプー、リンス等での洗浄は、くもり止め効果を低下させるおそれがありますので、使用しないで下さい。

  • ●海で使用されて、アイカップに砂が付いたときは、指先やタオル等でこすり取らず、水ですすぎ洗いをして下さい。

  • ●シンナーやアルコール等の有機溶剤でふかないで下さい。ゴーグルが損傷します。

  • ●スイムウエアやスイムキャップ、タオル等と長時間触れ合わせないで下さい。色が移ることがあります。

保管について

  • ●火に近づけたり、高温になる所(サウナや夏場の車中など)に長時間放置しないで下さい。

  • ●保管中や輸送中にレンズ側にものが直接触れないようにご注意下さい。(例えば、折りたたんだベルト)

  • ●ケースは、ゴーグルの保管用に設計されています。目的以外でのご使用はおさけ下さい。