Q&A(シューズ)

使用前点検について

一流選手ほど道具を大事にし、使用前の点検は忘れないものです。

取替えスパイク、スタッドの緩み、磨耗

(1)ご使用前にネジが緩んでいないか確認のため追い締めしてください。
緩んだまま使用するとスパイクやスタッドが抜け落ちたり、ネジ山を痛めたり、プレー中にスパイクが引っかかったり滑って怪我をすることもあります。

(2)磨耗したスパイクやスタッドは滑りやすいので、早めに交換してください。
スパイクやスタッドが無くなるまで使用すると、スパイクやスタッドが取れなくなる事があります。

(3)スパイクやスタッドの取替えはミズノ製スパイク、スタッドをお求めください。他社製は合わない事があります。

剥がれ、破損などがないか?

シューズを使用前によく見ると、いろいろな細かい異常点が発見される事があります。底剥がれ、破損などは一度に起きると思われがちですが、実際にはジワジワと起こっています。

また長期間保管されていたシューズは時間とともに自然に劣化している可能性があります。
履く前に底の剥がれ、シューズの素材が劣化していないか確かめてください。

特に登山靴などは命にかかわることもあり、使用する回数も少ない為に保管中に劣化している事がありますので、特に事前点検は重要です。