ミズアームクエイク(取扱説明書)

ミズアームクエイクを正しくお使いいただくため、ご使用前には必ずこの説明書をお読みになって下さい。

してはいけない禁止行為してはいけない禁止行為を示してます

守っていただくべき義務行為守っていただくべき義務行為を示しています

ご使用上の注意

警告

※記載事項をお守りいただかないと、死亡または重傷を負う危険性があります。

してはいけない禁止行為本製品は水の動きを利用したトレーニング品です。
本来の目的以外では絶対に使用しないでください。

してはいけない禁止行為本製品を水中、水上、雪上等では絶対に使用しないでください。

してはいけない禁止行為火気の近くでは絶対に使用しないでください。

守っていただくべき義務行為身体に異常を感じられたときは直ちにトレーニングを中止してください。

注意

※記載事項をお守りいただかないと、軽傷を負うか、器具の破損の危険性があります。

守っていただくべき義務行為本品は室内の平らな床の上でご使用ください。

守っていただくべき義務行為運動前のウォーミングアップ及び運動後のストレッチは必ず行ってください。

守っていただくべき義務行為十分なスペースのある場所で行ってください。

守っていただくべき義務行為本品を落下させてしまう恐れがありますので、周りの人や物に十分注意して行ってください。

守っていただくべき義務行為ご使用時に本体が鋭利な突起物にあたりますと破れて空気及び水漏れをおこす恐れがありますので、周囲に本体にあたるものがないことをお確かめの上ご使用ください。

守っていただくべき義務行為トレーニングは筋肉に痛みのない範囲で行ってください。

してはいけない禁止行為水&空気注入口には水、空気以外(砂など)を入れないでください。

してはいけない禁止行為本体の上に乗らないでください。破損する恐れがあります。

してはいけない禁止行為本製品を落としたり、ほおり投げたりしないでください。

お手入れ・保管上の注意

守っていただくべき義務行為本体の汚れは布に石鹸水を含ませ、よく絞ってふき取り、その後乾いた布でよく拭いてから保管してください。

してはいけない禁止行為シンナー、ベンジン、磨き粉などで拭かないでください。

してはいけない禁止行為浴槽の近くや湿度の高い場所には保管しないでください。

守っていただくべき義務行為幼児の手の届かないところに保管してください。

してはいけない禁止行為水を入れたままで長期間放置しないでください。水アカやカビの発生の原因となります。
定期的に水を入れ替えて、長期間使用しない場合は、水を抜き水用(円形)キャップを開けて保管してください。

守っていただくべき義務行為直射日光や雨に当たらない場所で保管してください。

してはいけない禁止行為屋外や高温(40℃以上)、また低温(0℃以下)になる恐れのある場所での保管はしないでください。

守っていただくべき義務行為本体に砂が付着した場合は取り除いて保管してください。

してはいけない禁止行為本体の上に乗ったり、物を置いたりしないでください。破裂する恐れがあります。

してはいけない禁止行為水&空気用キャップを下に向けて保管しないでください。

使用方法

各部名称

まず外周バルブから外周部分に空気を入れてください。このとき中央の水用(円形)キャップは空けておいてください。
中央の水&空気用キャップの水用(円形)キャップを開け、水を入れてください。
(最大3リットル程度)
※ペットボトル等を利用していただくと、水が入れやすく、水の容量も測りながら入れることが出来ます。
中央の水&空気用キャップを一旦閉めてください。
中央の水&空気用キャップの上の空気用(四角)のキャップだけを空けてください。
左の写真のように、中の水がよく動くように、空気をしっかりと入れてください。
※写真はノズルの太い空気入れを使用していますが、細いノズルの空気入れでも空気を入れることができます。
注意

守っていただくべき義務行為空気の入れすぎに注意してください。破裂する恐れがあります。

守っていただくべき義務行為水の入れすぎに注意してください。本体の破損の恐れがあります。

守っていただくべき義務行為水&空気バルブが確実に締められていることを確認してください。水が漏れる恐れがあります。

本品の持ち方

ストラップ部に手を通して使用してください。

注意

ストラップ部をつかんで使用しないでください。持ち運びのときにもこのストラップをつかんで持たないようにしてください。破損の原因になります。

トレーニング方法

アームカール

ストラップに手を通しミズアームクエイクを持ち、肩幅程度に足を開き、背筋を伸ばして立ちます。 ミズアームクエイクを持った手のひらが前を向く様に構えます。

肘をゆっくりと曲げながら、更に力を入れるつもりで数秒保持します。
ゆっくりと元の姿勢に戻ります。
※肘を曲げていくときに反動を使ったり、肘の位置が動かないようにしてください。

ストラップに手を通してミズアームクエイクを持ち肩の高さ程度に構えます。
肩幅程度に足を開き、背筋を伸ばして立ちます

ミズアームクエイクを頭上に持ち上げます。
腕が真っ直ぐに伸びたら、数秒間保持します。
ゆっくりと元の姿勢に戻ります。