グラブ(取扱説明書)

ミズノのグラブをより長く、安全に使用していただくために。

お取り扱い上の注意

守っていただくべき義務行為現在の染色技術では、天然皮革の多少の色落ちは避けられません。特に赤や青系の色に関しては元々の色が鮮やかなため、色が落ちたり他のものに付着した場合、目立つおそれがありますので、ご注意下さい。

守っていただくべき義務行為裏革が表革と同皮革の場合、汗などの諸条件により、グラブ・ミットをはめている手に革の色が付着することがありますので、ご注意下さい。

守っていただくべき義務行為長く使っていると革紐が切れます。使用の前には革紐が痛んでいないかチェックしてください。革紐が緩んでいる場合はすぐに交換してください。特に、ウェブの革紐が切れると危険です。

守っていただくべき義務行為革紐が緩んでいる場合は、締め直してください。そのまま使っているとボールがすっぽ抜けて、危険です。

  • ・本体色と紐の色が著しく異なる場合は、投手用として使用できないことがありますので、ご注意下さい。
  • ・グラブ・ミットの表面に白い粉が出ることがありますが、革の油成分が固まったもので、品質には影響ありません。柔らかい布で拭き取ってください。
  • ・グラブ・ミットの捕球面と手を挿入する革裏部との間には、「グリス」と呼ばれる革の接着及び保革を目的とした材料が入っております。保管状態により時間の経過とともに捕球面革の表面に「グリス」の油分がにじみ出ることがありますが、これは保革成分で、品質には影響ありませんのでそのままお使い下さい。
  • ・グラブ・ミットの柔軟性や耐久性を持たせるため、保革油等のお手入れ品によるお手入れをお勧めします。
  • ・グラブ・ミットの保管は、湿気、熱、直射日光を避け、風通しの良い所で行ってください。