1980年~1989年 スポーツに関する科学的・学術的・医学的研究に対する助成

(2014年7月1日現在)

年度 研究者 所属・役職(当時) 研究テーマ 助成額(万円)
1980 日本医学会全国大会   開催協力 500 
1981 日本医学会全国大会   開催協力 500 
1982 日本医学会全国大会   開催協力 500 
1983 宮下充正 東京大学教育学部教授 スポーツによる子供の健全な発達に関する基本的研究 200 
1983 太田次郎 お茶の水女子大学理学部教授 ライフ・サイエンスの立場からみたSPORTOLOGY 100 
1983 吉田夏彦 東京工業大学教授 スポーツの哲学的考察-スポーツとスポーツ思想-に関する調査 100 
1983 松井秀次 日本体育学会理事長 国際および国内スポーツ・体育情報の収集並びに活用に関する組織化について 300 
1984 宮下充正 東京大学教育学部教授 前年より継続とテニス肘の発生原因と保存的治療について 150 
1984 太田次郎 お茶の水女子大学理学部教授 前年より継続 100 
1984 吉田夏彦 東京工業大学教授 前年より継続 100 
1984 松井秀次 日本体育学会理事長 前年より継続 300 
1984 河盛隆造 大阪大学医学部第一内科 SPORTOLOGYと臨床医学の接点-糖尿病治療としての代謝生理よりみたEXERCISEの位置付け 100 
1985 太田次郎 お茶の水女子大学理学部教授 前年より継続 100 
1985 吉田夏彦 東京工業大学教授 前年より継続 100 
1985 松井秀次 日本体育学会副会長 前年より継続 300 
1985 大畑襄 東京慈恵会医科大学健康医学センタースポーツ外来部 女子スポーツ選手の体力と傷害発生に関する研究 100 
1986 松井秀次 日本体育学会副会長 前年より継続 300 
1986 湯川泰秀 大阪大学名誉教授 スポーツの多面性に関する基礎学的研究 200 
1986 大畑襄 東京慈恵会医科大学健康医学センタースポーツ外来部教授 前年より継続 100 
1986 高橋彬 筑波大学教授 各競技種目別人体計測(前期よりの繰越研究費で継続)及び子供の足型計測 16.8 
1986 藤田紀盛 筑波大学教授 足のムレに関する研究及び足圧分布に関する研究 26.3 
1986 福井弥生 京都女子大学助教授 スキーウェア着用時の被覆圧についての研究 19.6 
1987 松井秀次 日本体育学会 前年より継続 250 
1987 大畑襄 東京慈恵会医科大学教授 前年より継続 100 
1987 渡部和彦 広島大学助教授 スキー装備と滑走速度:アルペンスキーウェアに着目して 100 
1987 田中喜代次 大阪市立大学講師 心拍変動フィードバック 管理負荷制御方式自転車エルゴメータによるトレーニングが呼吸循環器系機能に及ぼす効果について 100 
1987 福島稔 順天堂大学講師 ランニングにおけるヒールストライク(踵衝撃)の動態研究 80 
1987 関岡康雄 筑波大学教授 歩行および駆け足中の足の着き方に関する運動学的研究 70 
1987 原田宗彦 大阪体育大学 スポーツ消費者に関する基礎的研究 100 
1988 渡辺融 東京大学教授 東アジア前近代スポーツに関する比較史的研究 100 
1988 松井秀次 スポーツ医・科学研究所長 スポーツ医・科学情報のスポーツ指導現場での活用の実態と効果的活用法の開発について 250 
1988 原田宗彦 大阪体育大学講師 スポーツ消費者ライフスタイルと世代に関する基礎的研究 100 
1988 進藤宗洋 福岡大学教授 肥満者の運動及び食事療法 100 
1988 八代勉 筑波大学助教授 民間部門におけるスポーツ経営に関する研究-スポーツ事業、指導者、経営戦略について- 100 
1988 関岡康雄 筑波大学教授 運動中の足部表面形状寸法変化に関する研究 70 
1988 田中喜代次 筑波大学講師 心拍数変動フィードバック管理負荷制御方式と固定負荷方式におけるトレーニング中の血圧及び脂質代謝の比較研究 120 
1988 林喜男 慶応大学講師 スポーツシューズのフィッティングに関する研究 70 
1988 渡辺和彦 広島大学助教授 スキーウェアに関するバイオメカ二クス(流体力学)的研究-スピードに貢献するデザインの開発- 100 
1989 寒川恒夫 早稲田大学助教授 体育・スポーツ科学の理論体系に関する研究 100 
1989 八代勉 筑波大学教授 商業スポーツ施設の組織ストレスとマーケティング戦略に関する研究 50 
1989 進藤宗洋 福岡大学教授 ゴルフにおける体力医学的及び臨床医学的基礎研究(?T) 100 
1989 田中喜代次 筑波大学講師 心拍変動フィードバック管理負荷制御方式に基づく正弦波的運動負荷の継続が肥満・高血圧に及ぼす影響 150 
1989 大久保信行 中央大学教授 スキー板の振動解析 150 
1989 登倉尋実 奈良女子大学 寒冷環境におけるセラミックコーティング衣服の温熱生理的効果 100 
1989 馬詰良樹 東京慈恵会医科大学教授 健康およびスポーツ科学における筋力発揮に関する基礎的研究 100 
1989 宮本乙女 お茶の水女子大学付属中学校教諭 男女共修の体育に関する実践的研究-ダンス学習- 51 
1989 藤善尚憲 天理大学教授 スポーツファン(スペクテーター)の行動分析-チェックリスト作成のための基礎的研究- 100 
1989 鶴岡英一 岡山大学教授 ボールゲーム史研究に関する文献目録の作成 100