主催/財団法人 日本オリンピック委員会
共催/財団法人 水野スポーツ振興会、財団法人 水野国際スポーツ交流財団
協賛/ミズノ株式会社
後援/IOC・文部省・外務省・財団法人 日本体育協会・NHK

企画趣旨(シンポジウムパンフレットより)

「ミズノ・オピニオンズ・コンサート」は、シンポジウムのテーマとして「全人間への旅―スポーツ」を掲げています。

「全人間」とは、"知・情・意"を完全に調和させ、人間として最も昇華した状態を哲学的に表現したものです。この世に生を受けた人間が、その命ある限り、全人間を目指して旅をする道程に、スポーツがどのような関わりをもってその役割を果たすのか、またそのためにどのように発展すべきかを究明しようという観点から、このテーマが設定されました。

今回は、今や世界的なスポーツの祭典となったオリンピックを通して、このテーマをより深く、幅広く追求したいと考え、パネルディスカッションを中心に講演・ビデオ映像・ディベートなどをまじえてプログラムを構成し、さらに、パネリストには内外からの識者を選出し、地球規模でこのテーマが考えられることを期待し企画しました。

プログラム

1990年9月12日(水)

開会あいさつ

古橋廣之進(財団法人 日本オリンピック委員会 会長)

古橋廣之進

記念講演

「未来に向けて広がっていく、オリンピック運動」

ファン・アントニオ・サマランチ(国際オリンピック委員会 会長)

ファン・アントニオ・サマランチ

基調講演

「自他共栄のオリンピック精神」

永井道雄(国連大学学長特別顧問・元文部大臣)

永井道雄

第9回
ミズノ・
ディベート・
コンテスト
決勝戦

「わが国の中学校・高等学校は運動部をシーズン制にすべし・・・」是か非か

東京大学弁論部 VS 一橋大学弁論部

第9回 ミズノ・  ディベート・  コンテスト 

パネル
ディスカッション

パネリスト:
トム・マクナブ(作家/イギリス)
クリスティン・オットー(元水泳選手/ドイツ)
ジョージ・プリンプトン(作家/アメリカ)
リチャード・パウンド(国際オリンピック委員会副会長/カナダ)
ミッシェル・イエシス(カリフォルニア州立大学体育学教授/アメリカ)
具志堅幸司(元体操選手/日本)
立松和平(作家/日本)
山口昌男(東京外国語大学教授・文化人類学者/日本)

パネリスト 

総合司会:磯村尚徳(IOCテレビ委員・NHK特別主幹)

磯村尚徳

閉会挨拶

岡野俊一郎(日本オリンピック委員会専務理事)

岡野俊一郎