テニスラケット(取扱説明書)

より安全にご使用いただくために、最後までお読み下さい。
また、小・中学生がご使用になる場合は、保護者(ご父兄)の方が必ずお読みになり、お子様に説明した上でご使用ください。

絵表示について ※この取扱説明書の絵表示と意味は次のとおりです。

※注意  記載事項を守らないと、軽傷を負うかバドミントンラケット破損の危険性があることを示しています。

してはいけない禁止行為してはいけない禁止行為を示しています。

守っていただくべき義務行為守っていただくべき義務行為を示しています

※注意 ご使用の前に

守っていただくべき義務行為用途にあったテニスラケットをお選び下さい。

テニスラケットには硬式用・ソフトテニス用・ショートテニス用があります。

守っていただくべき義務行為ストリングの張り上げは、指定の張力を目安に張り上げて下さい。

目安を大きく超えた張力で張り上げますと、ラケットの性能を損ない、破損の原因となる場合があります。また、なるべく元のフレームの形に近い状態になるように張り上げて下さい。

テニスをする前に準備運動を行い、体調を整えて下さい。

※注意 ご使用上の注意

守っていただくべき義務行為用途にあったテニスラケットをお選び下さい。
  • ・ストリングが切れているものは、使用しないで下さい。

  • ・フレームに折れ・割れ・ヒビがあるものは、使用しないで下さい。
    (経時変化及びストリング張り替え等により、塗装面の劣化が生じる場合がありますが、性能上の問題はありません。)

  • ・グリップレザーにゆるみ・はがれがあるものは、使用しないで下さい。

  • ・ツルツルになったり、すり減ったグリップレザーは、早めに取り替えて下さい。
    (手からすり抜け、ケガの原因となることがあります。)

  • ・エンドキャップの取り付け部にガタ・ゆるみ等が無いこと。

守っていただくべき義務行為用途にあったテニスボールをご使用下さい。
  • ・硬式テニスラケット…硬式テニスボール

  • ・ソフトテニスラケット…ソフトテニスボール

してはいけない禁止行為ソフトテニスラケットで硬式テニスボールを打たないで下さい。
守っていただくべき義務行為素振りをはじめ、プレーをする時は、周囲の安全を確かめて使用下さい。
してはいけない禁止行為テニスボールを打つ事以外に使用しないで下さい。
  • ・コート面やネット・ポストなどに当てますと、破損や事故の原因になります。
    (フレームに直接ボールが当たると、衝撃によりフレームが破損する事があります。)
    ボールを拾い上げる時にコート面にこすれると、フレームが磨耗したり傷が付き、強度低下を招くことがあります。

守っていただくべき義務行為使用中にストリングが切れた場合には使用をやめ、ただちにストリングを取り外して下さい。
  • ・ストリング切れによりフレームへの応力のバランスが崩れ、応力集中によるフレーム折れの原因となることがあります。

してはいけない禁止行為ラケットが破損した時には、破損部には触れないで下さい。
  • ・切傷などケガの原因となることがあります。

してはいけない禁止行為ラケットは通電性がありますので、雷発生時には即刻プレーを中止して下さい。
守っていただくべき義務行為テニスコート場の注意や指示を守って下さい。

メンテナンスの方法

守っていただくべき義務行為・汗や水分の付着は、柔らかい布等できれいに落として下さい。

・フレーム各部やケースの汚れは、柔らかい布またはスポンジ等で拭き取って下さい。

してはいけない禁止行為・シンナー、ベンジン等の溶剤による拭き取りは、デザイン部の劣化・変色の原因となりますので、絶対にしないで下さい。

・ストリングのゆるみ・グリップレザーの劣化等、修理に関しては、お買い上げいただいた販売店にご相談下さい。

保管方法

守っていただくべき義務行為・湿気の多い所、直接日光の当たる所、気温差の激しい所での保管は避けて下さい。
ストリング切れ、フレームの変形や折れ、変色の原因となります。

してはいけない禁止行為・車の室内やトランクルーム等のように高温(60度以上)になる恐れのある場所での保管は、避けて下さい。(夏期等は、車での移動時も注意が必要です。)

改造について

改造に起因する破損や事故の責任は負えません。