手袋(取扱説明書)

手袋のお取り扱いとメンテナンス

サイズ選びの目安

左手(右手)親指の第一関節とほぼ同位置にある生命線の始点と、小指の付け根と手首を結んだ線の、手首から3分の1の距離を結んだ手の平の周りの長さです。(単位cm)ピッタリフィット(若干きつい目)でOKです。

ご使用後のお手入れ方法

<羊革>

・洗濯は出来ません。タオルや紙などで水分を十分に取り、シワを伸ばし型を整えてから陰干しして下さい。

<人工皮革・合成皮革>

・水洗い出来ますが、単独で洗って下さい。弱く絞り、絞りジワを伸ばし型を整えてから陰干しして下さい。(塩素系漂白剤による漂白は出来ません)

<羊革と皮革・合成皮革の組合せタイプ>

・基本的に羊革手袋同様のお手入れ方法にあわせてください。

長くご使用して頂くには

<羊革と皮革・合成皮革の組合せタイプ>

・1ラウンド同じものを使わず、2枚(双)以上の手袋を交互に使うのが長持ちの秘訣です。

ご使用上の注意

<羊革と皮革・合成皮革>

・手が汗や雨で濡れている時は、手の水分を拭き取ってからご使用下さい。

・現在の染色技術では汗、雨に濡れると色落ちの恐れがありますので、衣服等と一緒に収納しないで下さい。

・ベンジン類のご使用及び火に近づけないで下さい。変形、変質の原因となります。